Cafe Ligia-exotica / 純喫茶 船虫

よしなしごとを。読書とか映画とか観劇と港の街の話しとか

美しい形を美しいままで使いたい

 いらっしゃいませ。

 さすがは12月・・・。

 さすがですな・・・。






 彼はまた自分の携帯の話を記事にして、何だか適当に話を終わろうとしているらしい。




「・・・正直今日は否定しません」





書くことに困っているのかね。





「と言うよりも体調が思わしくありません。あまり文章を考えたくない気分・・・」




しかしながら書くわけだな。





「今日は、注文していたXperiaの裏蓋が届いた」




ほう。




「バッテリーカバーだね」




何だ、カバーを破損したのかね。




「破損する前の予備として購入しました」




ほう。




「これまでは、むき出しのスマートフォンを守るべく、ポリカーボネイト製のカバーをつけて使用していた。こんなやつ」






ふむ。





「これを着けていると、落としたときのことなどを考えると、確かに安心であったけれど、一回り大きさが大きくなって、どうも手になじまない」





・・・ふむ。





「しかもせっかく美しくデザインされているオリジナルの形状を著しく損なっているという気がして」





ほう。




「かといって、オリジナルのバッテリーカバーのままでは、傷だらけになってしまうのは火を見るより明らかだ」





ふむ。





「というわけで、新しく予備のカバーを買って、普段はそれを使用し、オリジナルをとっておこうと決めたんだ。幸い、パーツだけdocomoショップで取り扱っているらしいし」





ほう。




「でも、NTT直営(?)のdocomoショップまで行ったんだけど、取り寄せになるとかふざけた事を言われて」






ふむ。まあ、あまり在庫は置いていないかも知れないな、この手の商品は。





「なので、思い切って(?)、グローバル版のXperia X10のバッテリーカバーを輸入している業者で買ってみる事にした」




ほう。





「これが、オリジナルの国内版のXperiaのカバー」








ふむ。
元々着いていたやつだな。









「このように『NTT docomo SO-01B』のロゴが。個人的にはあまり気にならないんだけど、海外版の『Xperia』というロゴにして欲しかったという声を多数聞く」





まあ、見た目を気にするソニーマニアの人には気になるかもだな。






「で、これがグローバル版の『Xperia X10』用の裏蓋。日本国内モデルとは基本的に同じ物なので、付け替えに際しての問題は全くない。元々の裏蓋を外して、新しい物をつける。それだけ」







ほう。




「このように、ロゴは『Xperia』と書いてあるだけ。docomoのプレートを取り付けるくぼみもなくなり、ものすごくシンプルになっている」







ふむ。





「付け替えての感想だけど、まず、カバーをつけている状態から比べると、明らかに一回り小さくなったお陰で、手に収まりやすくなった。当たり前の話だけど」





そりゃそうだ。




「それに、せっかくの美しいデザインをスポイルすることなく使えるのは良い事だ。ただ、落とした場合などの破損する確率は格段に上がってしまうけどね。まあ、傷などは新しいカバーを買えばいいと思うと、それほど気にならなくなりましたね。いつでも買い換えられると思うと気が楽です」






なるほど。




「きれいなデザインをそのまま使用出来るので、今回は購入して良かったと思います」





ところで、装着した状態の写真がないようだが。





「携帯で撮影しているので、携帯自体の写真はありません。残念ながら」





なるほど。

まあ、少々自己満足的なところもあるが、良かったんならそれで良し・・・。
docomoのロゴが気にくわないという人には良いかも知れぬな。

今回はこのあたりで終わる。