Cafe Ligia-exotica / 純喫茶 船虫

よしなしごとを。読書とか映画とか観劇と港の街の話しとか

Big America グランドキャニオンバーガーを食べてみた

 いらっしゃいませ。


 ・・・なんですか?洗剤の次は空気清浄機ですか?


・・・いや、買わないですけど。





 彼は昼食をとりにマクドナルドへ行ってきたらしい。

その程度がトピックか?






「休養日であるとか、昼間に変に時間があるときなんかは、昼食を作るのが面倒くさいんでマクドナルドへ行ったり、コンビニ弁当で済ましたり、車で数分のところにあるごはんやさんへ行ったりすることが多いんだが」





ふむ。






「まあ、どこへ行くにも車でないとかなりきつくなってきている。真冬には遭難するくらいの勢いらしい。それはさておき、今日はビッグマックにかぶりつくべく午後遅くにマクドナルドへ行ったわけだ」





ほう。





「しかしながら、メニュー表には“本日お取り扱いしておりません”の文字が」






おや。





「代わりに、“先行発売 ビッグアメリカ グランドキャニオンバーガー”の文字が」





・・・ほう。





「全国的には1月に発売予定の“グランドキャニオンバーガー”のテスト販売みたいなことをやっておって、その影響でハンバーガー関係のほとんどの商品が取り扱いできないということであったようだ」






ほほう。





「まあ、他に選択肢もないし、ネタ的なこともあるので買ってみました、“グランドキャニオンバーガー”」





ほう!






「開けてみた。まあ、開けないと食べられないわけだが」




・・・なかなかボリュームがありそうだな。





「このシリーズではおなじみのボリューム攻撃。その割には形も崩れていなくて見た目は良い感じ」





ふむ。





「バンズを開けて解体とかし出したらちょっと変な人になってしまいそうなので、断面の状態と、味とでなんとなく中身を推測してみる」






ふむふむ。





「バンズの中は、目玉焼き、チーズ、パティ、カリカリオニオン。さらに独特なスパイシーな味付けのバーベキューソース(っぽいもの)」






ほう。





「これはなかなかアリだった。見た目が個人的にイマイチであった“テキサスバーガー”っぽいけど、こちらの方が全然まし」




へえ・・・。




「まあ、値段も高いわけなんだけど、それなりの味なんで納得の範囲」





ふむ・・・。





「個人的にはバーベキューソース(?)の味が少々濃すぎる感じだったね。もう少し量を少なくするとか薄味にするとかでも良いかなんて思ってしまった。今更どうなるわけでもないと思うけど」





・・・。





「まあ、そこそこいけると思うので、マクドナルド好きの人はどうぞってことで」





なるほど・・・。


もう言い残したことはないか?

今回はこのままで終わる。